パソコンやスマホを使用するとき、無意識のうちに猫背になってしまいますよね。
猫背は肩こりや老け見え、だらけて見えるなど周りの人の欲ない印相を与えてしまいます。
そこで今回は猫背を改善する方法をご紹介します。

猫背の原因

猫背の原因は骨盤の歪みや運動不足、ストレスが大きく影響しており、特に男性よりも筋肉の量が少ない女性の方が体を支えられず、猫背になりやすい傾向にあります。

最近はデスクワークがメインの仕事が増え、無意識のうちに猫背になりそれが癖付きやすい傾向にあります。
作業の時間が長くなるにつれて猫背になりやすくなるため、作業時間の一部をストレッチに使うだけでも体がほぐれ、リフレッシュにもなるので仕事で煮詰まっている時にもおすすめです。

猫背による影響

猫背は印象だけでなく、体の不調にもつながります。
猫背になると内臓が圧迫され呼吸が浅くなってしまいます。
その結果酸素が行き渡らないため、心臓や肺、肝臓、胃、小腸などの働きが鈍くなってしまい疲労物質が体の中に溜まって頭痛や腰痛、肩こりの原因にも。

また、猫背のなるとお腹が出て見える上に、代謝が低下してしまうので実際に脂肪がついて痩せにくくなってしまう方も少なくありません。

猫背の改善方法

猫背は日常生活の癖を見直すだけでも改善することができます。
自分の日常生活と向き合い、猫背になりやすい行動をしていないか見直すことが大切です。

<猫背になりやすい行動>
・長時間同じ姿勢で作業している
・頬杖をついている
・椅子に浅く座っている
・常にスマホを操作している
・カバンをいつも同じ方にかけている

<改善方法>
・作業時間が長引く時はこまめにストレッチをする
・椅子に座る時は骨盤が立っている状態を意識するか、歪みを直すクッションを使用する
・スマホやパソコンを使う時間を調整する

日々感じている体調不調は猫背からきているものもあります。
しっかりと猫背を改善したい方は整骨院などで施術を受け、効果的なストレッチを教えてもらうこともおすすめですよ!